男性と女性の違いを知る

medicine bottle

性器ヘルペスは男性と女性とで症状に大きな違いがあります。それぞれの特徴などについて知っておくことが症状を悪化させないために必要なこととなるでしょう。
まず症状が出てくるまでにどれくらいの時間がかかるのでしょうか。性器ヘルペスは性行為などで感染してから4日から10日ほど潜伏期間があります。その後に、初期症状が出てきます。
多くの場合は感染してしまった場所に水ぶくれができます。そして、それが潰れてしまい、ただれたようになります。この症状は最初にも述べたように男性と女性とで大きな違いがあります。また、初期の症状は男性よりも女性の方が重症になることが多いことも理解をしておきましょう。
まず女性の場合は外陰や腟の入口、そしてお尻に感染することが多いです。そして最悪の場合は、子宮頸管や膀胱までに感染が広がる可能性もあります。感染をした場所に水ぶくれや潰瘍ができるといった症状が起こります。排尿時に強い痛みを覚えたり、発熱をするケースもあります。また、太もものリンパ節が腫れたり、痛みが出ることもあります。酷い場合は日常生活にも支障をきたす恐れもあります。
男性の感染部位として多いのは亀頭や太もも、そして肛門周辺を含めたお尻です。最初は感染した場所に違和感を覚えます。そして、数日後に赤いブツブツが出てきます。その後、水ぶくれができてそれが潰れると激しい痛みを感じることもあります。さらに、女性同様に発熱を伴うこともあります。
男性と女性で症状は違えど、非常に辛い症状が出ることは共通をしています。まずは、この症状を改善するためにバルトレックスを速やかに服用する必要があるでしょう。早めに使うことで、症状の悪化を防ぐこともできます。